太陽光発電
ラティース
    如何にマンパワーが不足していようと、わけのわからない書類が多かろうと、
  介護保険利用者は待ってはくれない。それどころか、四苦八苦する我々に対し
  社会全体と共に大きな期待をして成果を待っている。我々に課せられた使命の
  「全ての利用者に維持向上を」は幻想か?リハビリシステムはここに誕生した!
           <内容>
    第一章・・・医療型リハと介護型リハ
    第二章・・・介護リハ導入システム
    第三章・・・能力別集団リハビリ
(小集団リハビリ)
    第四章・・・システムを支えるシステム
    第五章・・・システム内容発表実績
    第六章・・・システムの流れと危険性
    第七章・・・今後のシステム開発
       
    <資料>
    介護リハシステム資料
    今後のシステム開発資料
「今、訓練すべき内容」が誰でも直ぐ分かる「Kitazono式振分表」入り!解説付
 問い合わせの多かった具体的マニュアル本がついに完成しました。
 「ここまで具体的なリハビリシステムは全国にないので、早く伝えてほしい」
学会会場の皆様からの熱い声に応えて、自費出版という手段で何とか実現
させることができました。
 介護現場で具体的に必要な内容が、一般の方にも理解しやすくまとめて
あります。「目からうろこ」といわれたシステムの全詳細を是非ご覧下さい!
   1冊…2,200円(送料込み)
 冊数と、〒・住所・氏名・連絡先を
   メールでお知らせください。

  ※冊子のみです。CDは含まれません
本誌に掲載された内容は、知的所有権・著作権より保護されています。
複写・複製・二次的著作物を作成して配布・転載はできません。

◎冊子の内容は、筆者の老健モデル事業時代からの長い経験を経て、
介護保険開始に伴い独自のリハビリシステムを立ち上げて導入していく過程と、
それらの仕組み、施設リハビリの基本的な考え方を中心に具体的に紹介しています

老健立ち上げ(利用者対セラピスト=100対1)時のリハビリ導入が中心となっていますが、
簡易評価やリハビリ訓練法を含めて、在宅や他施設でも十分応用できるシステムです。

冊子紹介…「介護リハビリ導入システム」


★平成27年(2015年度)リハマネジメントT・Uに対応<システムCD>
通所のリハビリテーションマネジメントT・Uに必要な通所・訪問リハビリテーション計画書、
リハビリテーション会議録・プロセス管理票に対応しました。

★平成26年(2014年度)施設サービス計画書2に対応<システムCD>
ケアマネの基本的業務であるサービス計画書作成をスピーディにシステム化しました。
事務作業よりも、利用者・家族に深く関わるマネジメント比率を向上することができます。

★平成25年(2013年度)加算書類に対応<システムCD>
全ての加算請求には書面と記録が必要となります。
スムーズな対応によりサービス向上と収益向上につなげることが可能です。

★平成24年(2012年度)介護報酬改定に対応<システムCD>

平成24年4月〜「介護報酬」が見直されました。
当、研究所ではそれらの変更に伴い、書面システムを見直ししております。

★平成23年(2011年度)R4システムを導入<システムCD>
システムCD2011「Vのセット」内にある「書面システム2011」では、
基本情報と認定調査表項目のデータを打ち込むだけで書面出力が可能です。

★リハビリテーション実施計画書(1)(2)について<システムCD>
平成18年4月〜「リハビリテーションマネジメント」で必要になる計画書(1)(2)書面を
独自に簡略化しました。また、それらに簡単に入力するシステム(CD)も公開中です。
書面そのものを参照したい方は冊子に添付致します。※必ず、その旨お伝え下さい。
(簡略化書面には具体例を記入してあります。←かなり参考になるそうです。)

-----------------------------------------------------------------------

※実地指導において常に高い評価をいただいております。
(加算に関わる書類については隅々まで細かく整合性をチェックされます。)

☆システムCDを購入する方はセットでご購入下さい。CD単品はお受けできません。
☆CDには現状での参考試用版が含まれています。アフター等は含みません。

全国からのお便り
当、ホームページ運営にご理解・ご協力下さい 。
システム立ち上げのノウハウと
各種資料を満載した完全手引書!!!

           
●システムCDの紹介●

  「介護型リハビリシステムCD2007」   「介護型リハビリシステムCD2012」

  「介護型リハビリシステムCD2008」   「介護型リハビリシステムCD2013」

  「介護型リハビリシステムCD2009」
   「介護型リハビリシステムCD2014」

  「介護型リハビリシステムCD2010」   「介護型リハビリシステムCD2016」

  「介護型リハビリシステムCD2011」
冊子画像