《 CD内容が更に新化(進化)しました!!》

2008年8月「介護事務手続き・書類簡素化を図る」として一部改正がありました。
「●●計画に相当する内容を、■■計画に記載すれば、その記載で代替えとする」
という通知内容です。『相当する』とはどの程度(質・量)なのか明らかでない上に、
一つの書類に多職種が関わる事務作業は、逆に煩雑になる可能性もあると考えます。
無理に簡素化して指摘を受けるより、とりあえず書面のシステム化を進めておいて
少しずつ簡素化(プリントアウト可否)で判断していく方が混乱せずにすみそうです。
---------------------------------------------------------------------------

 
 「介護型リハビリシステム2008」

【通所管理システム(通所者リスト表)】
通所利用者はほぼ毎日異なります。毎日の利用者とその日の流れを把握すること、
1週間の流れを常に把握していること・・・いずれも大変重要なことです。
@
「週間予定」シート:一週間の利用者状況・流れを簡略化して整列表示させます。
A
「予定&バイタル」シート:1日の予定者と内容を印刷、バイタルを記入します。
B
「食事」シート:その日の利用者を表示した食事箋が印刷でき栄養科に渡せます。
C
「入浴」シート:特浴・男女を分けて出力します。印刷し現場でチェックします。
D
「配車」シート:曜日ごとに送迎車に乗る職員・利用者をワンタッチ入力します。
(送迎時の利用者ごとのリクエスト、注意点も自動出力されるようできています。)
E
「資料」シート:利用者の介護度・年齢・性別等を曜日毎に分析。表とグラフで
わかりやすく状況把握できます。利用者・家族・管理者・行政への資料に最適です。
※パソコンに不慣れな職員がこれを導入したことで、それまで1日数時間かかって
いた入力業務が、たった10分でできるようになったと大変喜んでいました。
介護職員の煩雑な業務を少しでも楽にしていくシステム開発・導入こそが、利用者
へのサービス向上につながり、職員流出を防ぐ防波堤の一部になると信じています。

【メタボ健診プログラム】

2008年4月から特定健診(メタボ健診)・特定保健指導の制度が始まりました。
医療・介護の現場も例外ではありません。貴重な職員の健康維持は最重要課題です。
対象者(年齢)を割り出し、BMIを計算し、性別、腹囲、喫煙状況によって分析。
それら分析結果と共に説明コメントが入り、印刷して個々に通知するシステムです。

【短期集中リハビリ・小集団リハビリ管理システム】
特に通所リハビリにおいては、曜日ごとに異なる利用者を管理する必要があります。
1日の制限枠でどのように時間を割り振るか、休憩時間を入れるか、、誰も知恵を
かしてはくれません。このシステムは、曜日ごとのタイムスケジュールを印刷して
実施した場合にチェックを入れて保管するという、現場で培い新化させたものです。
その日の
開始時間の設定利用者間の時間差(タイムラグ)設定昼休み時間設定
それらを任意に入力して1日のタイムスケジュールを自動で出力するシステムです。
(「リハビリ業務管理システム」から独立させ、より簡略化したシステムです。)

【リハビリ経過管理システム】
このシステムも細部を調整しながらバージョンアップしています。
実施した短期集中リハビリ、小集団リハビリ、生活リハビリ、レクリェーション等
月単位でデータ管理をして印刷し、カルテに保存するものです。
施設運営管理部に提出する書類、実地指導のための書類も揃うようになっています。

【包括的自立支援プログラム・情報共有システム】
各々のシートを細かく見直してバージョンアップ中です。
現在のところ大きな変更点はありませんが、少しずつ着実に進化させています。
進化していく過程(どの辺りを変更・修正したか)も今回は紹介しています。

【リハビリテーション診療報酬基本概要のまとめ】
2008年4月改定となった医療報酬ですが、当研究所でもなるべくわかりやすく
パワーポイントでまとめました。医療分野の流れを知るためにご参考ください。


 
※このページ一番下の【ご注意】欄をお読みになり、ご理解の上でご注文下さい。


 施設に有益となる内容ですので、なるべく施設に負担してもらいましょう。
 当研究所の運営趣旨をご理解の上で、個人でご購入いただいても結構です。


--------------------------------------------------------------------



                【お知らせ】


    最新型「
介護型リハビリシステム2016」を紹介しています。
          こちらをクリックしてご参照ください。

 


--------------------------------------------------------------------


                【ご注意】

ご提供しているすべての内容は、基本的に「試用」を目的としてつくられています。
そのため購入先での施設形態・業務内容に一致しないことがあります。
内容は知的所有権・著作権により保護されています。
複写・複製・二次的著作物を作成して配布・転載はできません。
Windows98(なるべくXP)以上・Excel2000以上は環境として必要です。
システムやプログラム参照等が目的の為、その後のフォローは行なっておりません。





                                   
<介護型リハビリシステム研究所>
   
         ★最新情報★
  「介護型リハビリシステム2016」
        是非ご覧ください。