太陽光発電
ラティース
〜システムでよりよい未来へ〜
介護型リハビリシステム研究所
理学療法士,介護,医療,リハビリ,
システム,通所,ソフト,開発,車椅子,整備,修理,機器,製作,独自,作成,PT,研究,紹介,指導,介護老人保健施設,老健,介護保険,中間施設,環境整備,車イス,メンテナンス,メインテナンス,アイディア,論文,学会発表,大会発表,ケア,ケアプラン,
リハビリテーション実施計画書,個別リハビリ,パソコン,工夫,リスクマネージメント,安全対策,やり方,方法,ヒント,具体策,キャスター,大車輪,フレーム,シート,虫ゴム,チューブ,ハンドリング,ブレーキ,フットレスト,アームレスト,Wheelchair,
車椅子整備
 「車椅子なおもて維持できぬ、いわんや人間をや
  物や人に、いとおしさを感じれば対応は自ずと変わると思いませんか?


 車いすは身障者・高齢者をはじめ、体の不自由な方には欠かせません。
手足のように四六時中使うことも多いのですが、日常の整備については
専門家でも知識がないため、整備不良をまねいて事故につながっている
ケースも少なくありません。
 車いすは単に「操作方法」だけでなく日頃の「点検・整備」を心がけて
きちんと管理(気配り)していく必要があります。
車いすの整備不良による悲しい事故だけは未然に防がねばなりません。
事故は周囲の心がけ・気配りで防ぐことができるのです。

  【車椅子整備は環境整備の第一歩!】

 
残念ながら、リハビリを始め、医療機関の学校カリキュラムの中には、
「車いす管理/点検/整備」の具体的項目が全くありません。

医療・介護のリハビリ専門家で車いすの整備ができる人は殆どいないのです。
このページをきっかけに車イス整備に興味をもっていただけたら幸いです。

そして、興味をもったら触ってもらえるともっと嬉しいです。



・・・それでは、始めましょう!


   なんちゃってPT(リハビリ何でも屋)の
目からうろこ的車いす講座

                                                  お便り紹介

     車いす整備:001〜100
     車いす整備:101〜200

     車いす整備:201〜300
     車いす整備:301〜


                                                  
●2010年〜特集増加で見づらくなってきた為、番号で整理しました。