「キャスター」整備法・パート14




    警告/NOTICE:
 
この特集には後半かなりの「強烈な画像」が出てきます。
         本当です。うそじゃありません。
        心臓の悪い方、血圧の高い方、
      お食事中、もしくはお食事前後の方は
    なるべく、ご覧にならないほうが賢明でしょう。
     ただし、どーしても見たい!!!という方は、
  3m以上画面から離れて指の隙間からご覧下さい。


脅かすわけではありませんが、
汚れに慣れていない人は、見ないほうが良いかも・・・・・知れません。

内容は、キャスター内の汚れを紹介しているだけなのですが・・・・・
さすがにちょっと、、、

-----------------------------------------------------------------------
   ここから先は、「汚い物を見るのは嫌!」な方はご遠慮下さい。
                     最後の警告です。
 ←ここをクリックすれば戻ることができます。本当です。うそじゃありません。
       賢明な方はここから出たほうが、無難だと思います。
       でも、この暑い最中、多少なりとも涼しくなりたい方にはお奨めかも・・・
-----------------------------------------------------------------------


( ̄з ̄)


     ( ̄w ̄)


        ( ̄∇ ̄;) 


           (>▽<;)


あ〜〜〜もぅ、仕方ありません。ここまできたら最後までお付き合い願います。。
特集する方も、ネットで公開するまでの間に
何度もその画像を見なくちゃいけないので、ハッキリ言って辛いところです。 (;´д`)

・・・いきなり汚いのを見せられても困る方もいらっしゃるでしょう。
そのため、一応「警告」させていただいた・・・というわけです。

まぁ・・・「この程度の汚れ、屁でもないよ!」という方が大半でしょうけど。。



↑ではご覧下さい。どこかで見たような?・・・そんな画像だと思いませんか?
そうです!この下の毛画像、ずいぶん前にも特集したことがあります。




↑早速、キャスターを固定しているネジを外すと、「フェルト(?!)状」のものがついていました。

・・・・・とりあえず、引っ張ってみます。 すると!!!




↑少し、引っ張っただけでこれだけ出てきました!!
一見フエルトに見えたのは「圧縮された髪の毛とホコリの集合体」だったわけです!

・・・では・・・・・更に、引っ張ってみましょう・・・・・





ヽ(゜д゜)ノこぉ〜〜〜〜〜んなに!!!ごそっと出てきました!!
すげ、素毛、スゲェーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
  ふぅ




↑両方でこれだけ出てきました。 細かい砂までたくさん抱えています。。
砂を抱えているということは、やすりみたいに金属を研磨していきます。
そこに水がかかるとサビが発生しやすくなる環境がどんどん出来上がっていきます。


・・・・・気持ちを落ち着かせて綺麗にゴミを掃除したら、
ベアリングにしっかり注油してよく動かしてから元に戻します(油で洗うような感じで)




↑その後、別な車椅子からも回収して・・・こんなになりました。
理髪店ですか?ここは?!



ね?すごかったでしょ??
大したこと無かったというあなた!
私みたく素手でやれる素質があります!

「あなたのそばの車椅子・・・・
キャスターから毛がはみ出ていませんか?
放っておくと大変なことになりますよ〜!!」






                                  (介護型リハビリシステム研究所)