車いすチューブの購入 

    〜 チューブもネット購入がオススメ 〜


--------------------------------------------------------------------------------

車いすのチューブ交換という作業は滅多にやることはありませんが、
数多くみているとパンク修理が不十分であったり、経年劣化や不良(?)によって
交換するケースがたまにあります。
サイズによって手に入り難いタイプもあり、ネットで注文した方が安くて早くて簡単です。

--------------------------------------------------------------------------------


【ネット注文の注意点】


チューブの「タイプ」について・・・・・・




↑ネット注文画面。タイプに「H/E」と「W/O」というのがあります。





↑サイズは車いすフレームの空気バルブ脇に刻印してあります。

●殆どの車いすについているチューブタイプは
「W/O」です。
⇒心配な方はメーカーに確認されると良いかと思いますが・・・・
某メーカー電話口の方は聞いたこともないという返答だったので逆に驚きました。
(質問する人もいないくらい、当たり前のタイプなのだと理解しました。)





↑親切なメーカーだとこの通り、W/Oとチューブに記載されています。





↑翌日には手元に届きました。





↑まとめて購入すると送料が無料になるのでオススメです。



「車いす整備」に特別なライセンスは必要ありません。
自転車整備程度の知識があれば誰にでも行えます。
当方の施設では女性も一から勉強して頑張って整備しています。
誰でも最初は失敗したり、壊したりもしますが、少しずつ腕は上がっていきます。
今では自宅の自転車整備が得意になったと喜んでいます。

外部からの整備をのんびり待っているうちに事故を起こすことも考えられます。
普段から定期点検を心がけて、問題を発見したらその場で対処するのが一番です。







                                   (介護型リハビリシステム研究所)
                               
●検索●「車いす整備 車椅子管理」
〜システムでよりよい未来へ〜
介護型リハビリシステム研究所
理学療法士,介護,医療,リハビリ,
システム,通所,ソフト,開発,車椅子,整備,修理,機器,製作,独自,作成,PT,研究,紹介,指導,介護老人保健施設,老健,介護保険,中間施設,環境整備,車イス,メンテナンス,メインテナンス,アイディア,論文,学会発表,大会発表,ケア,ケアプラン,
リハビリテーション実施計画書,個別リハビリ,パソコン,工夫,リスクマネージメント,安全対策,やり方,方法,ヒント,具体策,キャスター,大車輪,フレーム,シート,虫ゴム,チューブ,ハンドリング,ブレーキ,フットレスト,アームレスト,Wheelchair,