シート補修

     〜 シートはリサイクル可能 〜

--------------------------------------------------------------------------------

ずいぶん前にも特集した記憶はありますが、
今回、新しく入ったスタッフに補修のやり方を教える目的で実施したので特集します。

--------------------------------------------------------------------------------




↑ 「シートがボロボロなんですけど捨ててもいいですか?」と職員が持ってきました。

シートがボロボロなだけで車いすを捨てられるとたまったものじゃないので、
「どれどれ〜??」と見ることに。





↑確かに・・・捨てたくなるような肘かけ部分の汚れと破れです。
一番最悪なビニールテープ補修がなされています。





↑座面シートの前部分も破れてきています。
経年劣化もあるでしょうが、シートそのものが薄くて弱いのかも知れません。

「捨てたくなるのもわかるけど、これでも何とかなるんだよ・・・」と言って取りかかりました。





↑まず、肘のせ部分を取り外します。





↑次にタッカーの針を引きぬいてシートを剥がします。





↑部品用にとっておいた中古シートを切り取ります。





↑下側はタッカーで仕上げた状態。急ぎなので途中経過はありません。





↑肘のせを取りつけたら次は座面シートです。





↑前後の向きを変えて取りつけます。





↑はい、完成です。取りあえず劣化シートで捨てられることは無くなりました。
アルミ製で軽いタイプなのでもう少し現場で頑張ってもらいます。







                                   (介護型リハビリシステム研究所)
                                 介護型リハビリシステム2016公開中
●「車いす整備」でご検索下さい。
〜システムでよりよい未来へ〜
介護型リハビリシステム研究所
理学療法士,介護,医療,リハビリ,
システム,通所,ソフト,開発,車椅子,整備,修理,機器,製作,独自,作成,PT,研究,紹介,指導,介護老人保健施設,老健,介護保険,中間施設,環境整備,車イス,メンテナンス,メインテナンス,アイディア,論文,学会発表,大会発表,ケア,ケアプラン,
リハビリテーション実施計画書,個別リハビリ,パソコン,工夫,リスクマネージメント,安全対策,やり方,方法,ヒント,具体策,キャスター,大車輪,フレーム,シート,虫ゴム,チューブ,ハンドリング,ブレーキ,フットレスト,アームレスト,Wheelchair,