難解カバーブレーキ

           〜脱着編〜


--------------------------------------------------------------------------------

「ブレーキカバーが外れません!!どうしたらいいですか???」と、
スタッフが持ってきた車いす。
分解・組み立てが意外に分かり難かったため特集したいと思います。

--------------------------------------------------------------------------------




↑ 問題のブレーキはこれです。
ガタつきがあるためネジ締めをしたいのですが、半透明のブレーキカバーが
外せず四苦八苦しているところでした。





↑灰色・半透明のコンパクトなブレーキカバー。表面にはネジなど見当たりません。
多少強引に引っ張ってもびくともしません。どこかで固定してあるはずです。





↑実は、裏側でネジ止めしてあるんです。+ドライバーで外します。





↑ネジを外した状態。





↑固定ネジがなくなったので、簡単に「カパッ」と外れました。
(黄色く写っているのは誰かがつけたビニールテープなので気にしないで下さい。)

この後は普段通りなので、そのスタッフに調整を任せていたのですが・・・

間もなく、「今度はハマりません〜!!!」とやってきました。

         (゜д゜)ノ
またですか・・・

よくよく見ると・・・・・





↑何度やってもなぜかネジ部分が合いません。
「ひょっとして・・・・カバーが左右逆なんじゃない??」と言ってやってみると・・・
問題なく合いました。。。
          (ノД`)
両方同時に外してたのね・・・




↑ただ、形状的に取り付け場所が分かりにくいのも事実です。





↑そこで対処方法として幾つかあります。

外す前に・・・
  @デジカメで撮影しておくか、
  A片方ずつやるか(片方は見本として残す)、
  B一部にマーキングしておくか
このうちどれかをやると良いかと思います。。

          
 (; ・`д・´)  

  ・・・・・・・何事も経験です。失敗しても頑張りましょう!!







                                   (介護型リハビリシステム研究所)


●「車いす整備」でご検索下さい。
〜システムでよりよい未来へ〜
介護型リハビリシステム研究所
理学療法士,介護,医療,リハビリ,
システム,通所,ソフト,開発,車椅子,整備,修理,機器,製作,独自,作成,PT,研究,紹介,指導,介護老人保健施設,老健,介護保険,中間施設,環境整備,車イス,メンテナンス,メインテナンス,アイディア,論文,学会発表,大会発表,ケア,ケアプラン,
リハビリテーション実施計画書,個別リハビリ,パソコン,工夫,リスクマネージメント,安全対策,やり方,方法,ヒント,具体策,キャスター,大車輪,フレーム,シート,虫ゴム,チューブ,ハンドリング,ブレーキ,フットレスト,アームレスト,Wheelchair,