車いす講習会

   〜福祉用具で一番使われる車いす〜


--------------------------------------------------------------------------------

介護現場の3種の神器といえば「ベッド」「ポータブルトイレ」そして「車いす」。
「車いす」はベッドから離れて移動する用具なので、「生活向上」に欠かせません。
そのため使用頻度も高いのですが、整備不十分による「事故」も多くみられます。
社会的財産であるボランティアを通じて「事故」を減らす活動は大変重要と考えます。

--------------------------------------------------------------------------------



以下は埼玉県内の某社会福祉協議会にて「介護型リハビリシステム研究所」が
依頼を受けて行った「車いす整備講習会」の様子です。




↑ 最初に事前講習です。
現場でよくある故障内容やその原因、リスクなどについて説明します。





↑次に車いすの使い方や介助方法について指導します。





↑最後に実際の整備方法について説明します。
あまり特殊で複雑な車いす・古い車いすは無理して使い続けないことも大切です。


車いす整備は誰でもできますが、利用者の足であり希望となる車いすですから、
安心して使える車いすを提供するために、重要性と整備要点を知ることは大切です。







                                   (介護型リハビリシステム研究所)


●「車いす整備」でご検索下さい。
〜システムでよりよい未来へ〜
介護型リハビリシステム研究所
理学療法士,介護,医療,リハビリ,
システム,通所,ソフト,開発,車椅子,整備,修理,機器,製作,独自,作成,PT,研究,紹介,指導,介護老人保健施設,老健,介護保険,中間施設,環境整備,車イス,メンテナンス,メインテナンス,アイディア,論文,学会発表,大会発表,ケア,ケアプラン,
リハビリテーション実施計画書,個別リハビリ,パソコン,工夫,リスクマネージメント,安全対策,やり方,方法,ヒント,具体策,キャスター,大車輪,フレーム,シート,虫ゴム,チューブ,ハンドリング,ブレーキ,フットレスト,アームレスト,Wheelchair,