〜システムでよりよい未来へ〜
介護型リハビリシステム研究所
理学療法士,介護,医療,リハビリ,
システム,通所,ソフト,開発,車椅子,整備,修理,機器,製作,独自,作成,PT,研究,紹介,指導,介護老人保健施設,老健,介護保険,中間施設,環境整備,車イス,メンテナンス,メインテナンス,アイディア,論文,学会発表,大会発表,ケア,ケアプラン,
リハビリテーション実施計画書,個別リハビリ,パソコン,工夫,リスクマネージメント,安全対策,やり方,方法,ヒント,具体策,キャスター,大車輪,フレーム,シート,虫ゴム,チューブ,ハンドリング,ブレーキ,フットレスト,アームレスト,Wheelchair,
その他の環境整備【271】


    置くだけの手すり

     〜夜間のトイレ移動を安全に〜


-------------------------------------------------------------------------------

夜中に何度かトイレに立つ習慣のある方は意外に多いようです。
夜間は暗く、体もかたく、頭もぼんやりしているため、歩き始めでふらついて
「転倒⇒骨折」事故につながるケースが非常に多く報告されています。
今回はそれらを予防するための環境整備特集です。

-------------------------------------------------------------------------------



 ベッドからトイレのルート

↑夜中に必ず2度程、ベッドからトイレに移動する方の例です。
数年前、夜中に転倒して大腿骨頚部骨折で入院して手術をしました。
退院後も同様の生活習慣は続いていて、時々ひやっとすることがあるそうです。





↑ケアマネとリース業者さんに立ち会ってもらって、ドアまで移動するための
手すりを設置することになりました。





↑平らな鉄製のボードに手すりを片側2箇所ネジで固定するタイプです。
かなりしっかりと固定され、凹凸も殆どありません。





↑このように部屋のほぼ中央に手すりを設置しました。
この日から安心してトイレに行けるようになったとのことです。
毎日の体操にも手すり代わりに使えるため大変重宝されています。


●月額およそ2000円、1割負担だと200円程で安心が手に入ります。
●製品名「たちあっぷ」




                                   (介護型リハビリシステム研究所)
                                 介護型リハビリシステム2016公開中