ミニミニトーク・小話部屋45 管理人の趣味部屋

                                              
ここでは、管理人が考えたり、体験したりした情報を主に特集しています。

「イース特集」続編


その1:ビビリ対策

ロードノイズ対策など、音の対策をしていくと気になるのが「ビビり」。
中でも酷いのはグローブボックス上(助手席エアバック)辺りのビビり。
40〜50キロ辺りの巡航付近で発生するので困ったものです。
同様の症状は多いらしく、対策方法を調べましたが、出てこなかったので
ちょっとだけ詳しく紹介したいと思います。



↑ビビりというより「ゴト・ゴト」音が発生するのはこの辺り。




↑まずはグローブボックスを蓋を外します。慣れると簡単。




↑懐中電灯で下から上を照らすと、このようなものが見えます。




↑この金具が2個、プラスチック隙間から出ています。
ここが互いに干渉して音が発生するのです。




↑クッション性のあるもので隙間を埋めて対策終了。



その2:グローブボックスライト

夜間、グローブボックスを開けた時に暗いと不便なのでライトをつけました。



これも色々と考えましたが、一番単純で丈夫な構造に。。




↑蓋が閉まると消えて・・・




↑開くと点灯する仕組みです。



その3:瞬間燃費





↑走行条件にもよりますが、ガソリン補給直後でこの位出ることがあります。
タイヤの空気圧を少し高めに入れるだけでも燃費は上がります。
通常は、がんばっても27km/L前後です。


その4:シガーソケット増設




↑この場所にシガーソケットがあると便利です。トレーに携帯を入れて充電できたりします。



その5:
  そろそろ次の部屋を準備します。。。



 

太陽光発電
ラティース