ミニミニトーク・小話部屋35 管理人の趣味部屋

                                              
ここでは、管理人が考えたり、体験したりした情報を主に特集しています。



その1:衣類乾燥機の故障

以前、洗濯機の修理をしたことがありましたが、
今回はその上に乗っている「乾燥機」が故障しました。

<症状>
●いつまでたっても乾かず(温度が上がらず)、何だか変な音がする。
●そのうちにやや焦げたような臭いがしてくる。

火事になっては大変なので、しばらくコインランドリーで済ませて、週末に軽い気持ちで
分解してみることにしました。特に、ネットで調べることもなくただ何となく・・・。

 
↑この部分から空気が出てこない。温度が上がらない。・・・という症状。


 
↑吸気口に埃でも詰まっているのでは??と分解しましたが、
それらしい形跡もなし・・・。意外に埃は少なく、それでもボチボチ清掃しつつ・・・。


 
↑回転部分のモーター付近です。モーターには異常なさそうでした。
ドラムを回転させる細いベルト(こんなので大丈夫かと思えるくらい細長いベルト)をチェック。


 
↑長期使用による劣化もそれ程見られず、問題なし・・・。


 
↑ヒーター部分を外してみました。


 
↑これも問題なし。それにしても筆箱程度の小さなヒーターでイメージとは大違い。

一体原因は何だろう・・・と、殆ど諦めかけて
モーターの奥を覗くと、切れた細いゴムのようなものを発見!!!

 
↑早速、裏の分解に入ります。まさか下ろすことになるとは・・・・。


 
↑切れたベルトを発見しました。病巣部分は一番奥に隠れていました。


 
↑この位のベルト、ホームセンターに売っているかも・・・・と探してきたのが・・・

         「バンコード 5mm」

右側のオレンジ色のコードがそうです。110cmで374円。あちこち探し回ったガソリン代は別。
聞くと、精米機のベルトにも代用されることがあるとのこと。
そしたら何とかなるのでは・・・と、買ってきました。


 
↑熱で暖めて、ドロドロに溶かしてよくなじませて圧着。
うまく馴染ませないと、引っ張ると簡単に切れます。何度か実験しないと無理かも。


 
↑周囲を適当にカット(プラモデル用のニッパを使用)してヤスリで仕上げました。


 
↑装着!!!!この後、問題なく回復して使えるようになりました。


     
「翌日、問題発生!!」   

また、使えなくなった・・・とのこと。もしや、ベルトが切れたのか・・・。

 
↑・・・と思って再度、分解するとなんと外れていました。
弾力性がある上に、やや余裕をもって加工したので外れたようです。


 
↑少し短く加工して、ベルトラインもやや見なおして取り付けました。
これ以降は問題なく使えているようです。。粗大ごみの減少に貢献できたかも。。

●この修理が終わってネットで調べてみたら、部品が売っていました。。
もし、切れたりしたら純正部品を手に入れて交換したいと思います。



その2:井戸用ポンプの交換

井戸があると、上下水道料金の節約になりますし、災害時にも役立ってくれます。
今回は井戸用のモーターが小刻みに動いて止まらないという症状になり、
いっそのこと「新品」に交換してしまおう・・・ということで交換しました。
日が暮れてからの作業だったので画像が暗いと思いますがご了承ください。

 
↑宅急便で届けてもらったポンプです。主に鉄でできていますのでかなり重い・・・。


 
↑白い外側のカバーはプラスチックになっていました。これでサビることはありません。


 
↑水のバルブを閉じて、コンセントを抜いて、ボルトを外します。


 
↑やや固着気味のボルトもありましたが、それほど難なく外れました。


 
↑外したボルトは全部で6本。


 
↑ボルトを外すとポンプは簡単に外すことができます。


 
↑コンクリートの台座だけが残りました。


 
↑新しいポンプを乗せて、付属の新しいゴムパッキンと、ボルトで固定して終了。

あとは呼び水を2Lくらい入れて、スイッチを入れると普通に動き出しました。
夜間であったことと、初めての作業だったこともあり1時間くらいかかりました。
ポンプ移動時の助手さえいれば、それ程難しくない作業です。



その3:SEED48の前輪分解


ある日、SEED48の前輪がペチャンコになっていました。
「ぇ?前輪がパンク??あり得ない・・・」と思いつつ、空気を入れてもどこからか空気漏れの音。
家族も「パンク、パンク」と騒いでいるので、「おかしいなー・・・」と思いつつ分解しました。

 
↑気合いを入れてばらします。中央ネジが頑固で2人がかりで何とか外しました。

 
↑この際、とことん外します。

 
↑ここまでやる必要はないかも知れませんが、ついついブレーキも見たくて・・・。

 
↑一応、清掃した上でブレーキ専用グリスでグリスアップしました。

タイヤはわざわざチューブを引っ張りだして調べてみましたがパンクではありませんでした。

 
↑何のことはない・・・単なる「ムシ」の緩みでした・・・・・・・・。不安なので一応交換。

 
↑骨折り損で終わり・・・と思いきや・・・「発見!」。
バイク屋の親父さんはチューブレスは無理と言ってましたが、ホイールにチューブレスの文字。
これは、チューブレスが使えると確信しました。次はチューブレスに履き替えます!!

そして、困った事態が発生!!

 
外す時に何故かネジ山をなめてしまい、使えなくなっていたのです。
初めから歪んでいたとしか思えないのですが・・・。

 
↑仕方ないのでホームセンターで、ステンレス製の丈夫なネジを購入。

 
↑しっかりと取り付けることができました。単なるネジだけど何だか格好いい・・・。


その4:SEED48・社外ミラーへの交換

SEED48のミラーは、はっきり言って不良品です。
メーカーに問い合わせましたら、遠まわしに「仕方ないので諦めてください。」と言われました。
後ろがろくに見えないミラーで低速で走るのはかなり怖いです。
やはりここは「安全面で我慢せず取り換える必要あり」と考え購入しました。

ミラーのネジ穴は「8mm」です。左右ともに正ネジで「ホンダ・スズキ」と共通です。

 
↑安いので十分です。それでも純正の何十倍も良かったりします。

 
↑普通に取り付けることができました。純正より格好いいかも。
結果、全然後ろがブレずにクリアに確認することが可能になりました。



その5:
    ・・・そろそろ次の部屋の準備に入ろうと思います・・・


 

太陽光発電
ラティース